私たちM&Aテクノロジーは、社名からもわかる通りソフトウェアおよびテクノロジー企業の戦略的な M&Aを専門としている唯一の企業です。ITサービス、Webサービス、通信、ソフトハウス、デジタルメディア、映像制作、ゲーム、Fintech、IoT、Aiなどの多岐にわたるテクノロジー企業向けに、ITの知見を最大限に活かしたM&A(買収・売却)サービスを提供いたします。

 

ソフトウェア&テクノロジー企業がM&Aで当社を選択する理由

 

業界知識

当社の主要メンバーはIT業界出身者で構成されています。お客様ビジネスの理解はもちろんのこと、IT業界や技術動向を踏まえた迅速かつ円滑なコミュニケーションが可能です。また、内部の企業情報管理や解析でもITをフル活用しています。M&AのみならずITの知識のあるM&Aアドバイザーは当社の他ございません。

 

IT企業の評価

ソフトウェアやITサービス企業のM&A評価には専門スキルが必要です。IT企業の場合、一番大事な知的財産の価値はバランスシートには反映されません。当社はこの隠された価値を明らかにし、買い手企業に対して企業価値を明確に表現することができます。IT企業の価値を見える化し多角的な評価に基づく価値算定を行うことで、M&Aの取引価格や条件面の適正化をもたらします。

 

機密保持

当社はM&A取引における機密性を保持するため、お客様とNDAを締結しこれに基づく情報管理を徹底しています。またデジタルデータはセキュアな内部システムですべて暗号化されたデータで管理していますので安心・安全です。

 


 

M&Aテクノロジーの記事

 


 

会社概要

会社名
株式会社 M&Aテクノロジー
本社
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2丁目7-16 エグゼクティブタワー虎ノ門12F
代表者名
木寺 祥友
設立日
2016年(平成28年)12月13日
取引先銀行
三菱東京UFJ銀行 青山支店
事業内容
M&Aシステム開発、M&Aアドバイザリー事業
企業理念
事業の流動化による社会イノベーション
お問合せ
mail@mandatech.co.jp

 


 

代表紹介

代表取締役CEO 木寺 祥友

著書
  • 「アンドロイド・ジャパン ―日本企業の命運を握るプラットフォーム―」(インプレス)
  • 「Javaを創った人々」(アスキー)
  • 「今すぐできるiアプリ」(インプレス)
  • 「マックユーザーのための目標ナビゲーション」(光栄)
  • 「川柳で覚えるビデオ撮影術」(光栄)
  • 「月間ビデオキャパ」4年連載
  • 「日経マルチメディア」1年連載
  • ユナイテッド航空機内誌「フレンドリースカイ」2年連載
政府関係
  • 政府系IT団体
  • 社団法人オープンガバメントコンソーシアム 顧問
  • 経済産業省 中小企業庁 事業引継ぎ支援事業に係るIT活用検討会 委員